PS5のイヤホンジャックはどこ?有線接続方法と音質を徹底調査!

PS5のイヤホンジャックはどこ? PS5
[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

PS5のイヤホンジャックがどこにあるか、見た目では分からないですよね。

ちゃんとPS5にはコード付きのイヤホンが使えるようにイヤホンジャックが付いています。

手持ちのイヤホンやヘッドホンが有線接続なら、そのイヤホンが使えた方がいいですよね。

ここでは、PS5のイヤホンジャックがどこにあるのか、ヘッドホン有線接続方法と音質についてまとめています。

スポンサーリンク

▼関連記事▼
PS5のコントローラーの使い方!不具合や疑問トラブルのまとめ

PS5のイヤホンジャックはどこにある?

PS5のイヤホンジャックはコントローラーの下部にあります。

ps5のイヤホンジャックの位置

充電器用の端子と同じ場所になっているんですね。

私は最初、充電用の端子だと思っていたので、変わった端子を作ったな〜と思ってました。

マイク付きのイヤホンを使えば、マイクもちゃんと使えるようになります。

コントローラーにイヤホンをさせるので、コードが短いイヤホンも問題なく使えるので便利です。

ただ私の場合、コントローラーを無線で使っているとイヤホンが有線で繋がっているのを忘れてしまうんですね。

そのまま席を離れようとするので、コードを引っ張ったりして断線しそうになります。

PS5コントローラーのイヤホンジャックの規格は?

PS5コントローラーで使用できるイヤホンジャックは、通常の3.5mmステレオミニプラグです。

3.5mmステレオミニプラグのイヤホンジャック

普段、有線のイヤホンやヘッドセットを使っているならそのまま使うことができます。

ちなみに、PS5本体にはイヤホンジャックはついていません。

本体につなぎたい場合はUSBケーブルを使っての接続になります。

PS5のイヤホンジャックが刺さらないときの対処法

PS5のコントローラーのイヤホンジャックは最初固いときがあるので、少し力を入れて強く刺してください。

端子の金属部分がすべて入るはずです。

PS5のイヤホンジャックに挿したところ

PS5コントローラーのイヤホンジャックは通常の3.5mmステレオミニプラグなので、市販のものなら特に問題なく使えます。

PS5のイヤホンジャックで音が出ないときの対処法

コントローラーにイヤホンを刺したけど音が出ない場合は、奥まで挿さってない可能性があります。

しっかり奥まで挿さっているかを確認してください。

奥まで入っているのに音が出ない場合は、ゆるくなっているか音量の設定が小さいかもしれません。

イヤホンジャックに刺したプラグをまわしたり、前後に少しずらしたりすると音が出るようになる場合があります。

ただ、この方法で音が出てもコントローラーを動かすと位置がズレてまた音が出なくなるかもしれません。

テープなどで固定するか別のイヤホンを用意した方がいいかもしれません。

イヤホンジャックに接続した場合の音量調節は、PS5のメニューにあるサウンド設定からボリュームを調整しないといけません。

また、イヤホンにボリュームのボタンが付いていても、そのボタンでは操作できません。

ゲーム中に音量を変えたいとき、毎回ホームに戻らないといけないので結構面倒です。

USB接続やワイヤレス接続ならイヤホンのボタンで音量調節できるものがあるので、こちらの方が使い勝手がいいです。

PS5のイヤホンジャックの音質は?

PS5のコントローラーにイヤホンをさせられるので便利ですが、音質に関してはあまり良くないです。

私が実際に使ってみた感想では、音がこもったような音質になりました。

それに、ザーっという音が常に鳴っているんですね。音は小さいですがかなり気になります。

本来のゲームのサウンドを楽しむには物足りない感じなのでイヤホンジャックでの接続はお勧めしません。

また、イヤホンにイヤホンジャックをUSBに変換するアダプタが付属していた場合、このアダプタを使ってPS5のUSBに挿すと使えます。

PS5本体からUSBケーブルがつながるのでケーブルが邪魔になりますが、音質はこちらの方が全然いいですよ。

変換アダプタはこういうのです。

Type-Cタイプならスマホでも使えますね。iPhoneもType-Cになりましたね。

変換アダプタを選ぶとき、マイクも使う予定なら4極対応になっているものを選んでくださいね。

4極じゃないとマイクは使えないので注意です。

PS5本体から距離がありすぎて有線接続だと届かない場合には延長ケーブルがあります。

マイクを使う場合はもちろん4極のケーブルを使いましょう。

PS5にBluetoothでイヤホンは接続できる?

PS5でBluetoothでイヤホンは接続できません。

PS5にはBluetoothは装備されていますが、イヤホンやヘッドフォンには対応していません。

キーボードやマウスは接続できますが。。。

ワイヤレスで接続したい場合はUSBの送信機が付いているヘッドホンやヘッドセットを用意しないといけません。

どうしても手持ちのBluetoothイヤホンを使いたい場合は、USBタイプのBluetooth送信機を購入するしかありませんが、結構値段が高いです。

PS5のコントローラーはBluetoothでイヤホンジャックが付いているのに、イヤホンがBluetoothに対応してないのがナゾですね。

おそらく、Bluetoothでは接続方法がいろいろあり、データ送信の遅延で画像と音がずれる原因になるので、混乱を防ぐためにあえて対応しなかったってことでしょうか。

ヘッドホンはたくさん種類があってどれがいいか悩みますよね。

PS5の音の世界を100%楽しむならやっぱり純正のヘッドホンがいいですね。

私も純正のヘッドホン「PULSE 3D ワイヤレスヘッドセット」を使っていますが、ゲームの本当の音が分かって臨場感がものすごいです。

 

PS5のイヤホンジャックはどこ まとめ

PS5のイヤホンジャックはコントローラーに付いています。

PS5本体にはイヤホンジャックはついていません。

音質については、イヤホンジャックではあまり良くないです。

USBケーブルかワイヤレスで接続した方が音質は良いですよ。

▼関連記事▼
PS5のコントローラーの使い方!不具合や疑問トラブルのまとめ

 

スポンサーリンク
この記事を書いた人
shoei

車、パソコン、ゲームが好きな40代男です。
このブログでは愛車DJデミオ・パソコン・ゲーム(PS5)についての情報を発信していきます。

shoeiをフォローする
PS5
車とかパソコンとか。

コメント