デミオのバッテリー交換費用は?エネオスのヴィクトリーフォースの値段

デミオのバッテリー交換費用は?エネオスのヴィクトリーフォースの値段 デミオ

デミオのバッテリーを交換しました。

交換したバッテリーはエネオスのヴィクトリーフォースです。

結構人気のあるエネオスのバッテリーヴィクトリーフォースが安く買えちゃいました。

ここでは、どうやって安く買ったのかを教えます。

スポンサーリンク

エネオスのバッテリーヴィクトリーフォースを安く買う方法

エネオスのバッテリーを安く買う方法は、ずばり「セールを狙う」です。

セールって言ってもちゃんとエネオスのセールです。ネットとかじゃないですよ。

ガソリンスタンドでバッテリー交換すると高いですよね。

それがヴィクトリーフォースだとメチャクチャ高いです。

アイドリングストップのせいで余計に高くなってます。

普通ガソリンスタンドではほぼ定価で販売されています。

しかし、年に1回か2回ぐらいだけですがセールをするんですね。

このセールを狙うんです。

大体30%OFFぐらいで買えますよ。

ネットだともっと安く買えるかもしれないけど、正直心配じゃないですか?

ネットで買って自分でつけるのも面倒だし、わざわざオートバックスとかに持ち込むのも嫌だし。。

エネオスで30%OFFで買えるならメチャクチャお得だと私は思います。

ガソリン補給でエネオスに寄ったときにスタッフさんと話す機会があれば、いつセールするか尋ねてみるのもいいですよ。

わたしは、いつも同じエネオスでガソリンを入れているのでスタッフさんと良く話しをするのでセールの日を教えてもらいました。

デミオ用のバッテリーサイズとヴィクトリーフォースの値段

DJデミオのバッテリーサイズはガソリン車用でQ-85です。

アイドリングストップ車のバッテリーは専用バッテリーなのでQから始まるそうです。

エネオスヴィクトリーフォースの規格だとQ-95になります。

ちなみにQ-85とかの規格はないので間違えることはないですよ。

エネオスヴィクトリーフォースのQ-95の価格は地域によっては変わるかもしれませんが、税込み40,392円です。

もちろん工賃込みの価格です。

30%OFFだと28,274円です。大体3万円切る価格になると思います。

デミオのバッテリー交換時の注意

DJデミオのバッテリーを交換する時にバッテリーを外すことになりますが、ただ外すのは注意です。

バッテリーを外すとデミオのメモリに記憶していた設定がリセットされます。

リセットされると、バッテリーをつないだ後に、再度設定を起こす必要があります。

スポンサーリンク

バッテリーを外す時は、メモリが消えないようにバックアップ電源をつないでおいた方がいいです。

また、デミオには充放電積算量が記憶されており、今使用しているバッテリーの状態を管理されています。

バッテリーを交換した後は、充放電積算量をリセットしないと新しいバッテリーを古いままとして管理されてしまいます。

バッテリーを交換するときは、設定やリセットをしないといけないことを覚えておきましょう

バッテリーの寿命は?

車のバッテリーの寿命は大体2~3年と言われています。

私のデミオの場合は、4年半ぐらいで交換しました。

2~3年の寿命からすると長く使った方でしょうか。

しかし、最近のバッテリーは最後がいきなり来るので3年位経ったあたりからドキドキしますよね。

昔のバッテリーだったらライトが暗くなったりエンジンが掛かりにくくなったりして弱っていく兆候があったのですが、今のバッテリーは最後まで頑張るので終わりが分かりにくいです。

長く使っている人は7~8年とかありますが、いつバッテリが上がるがドキドキしながら車に乗るもの気分は良くないですね。

バッテリーの寿命を伸ばす方法とは

バッテリーの寿命を伸ばして長持ちさせるには、バッテリーへの充電状況を考えると良いようです。

バッテリーを充電不足で使っているとバッテリーに負担が掛かり寿命が短くなります。

バッテリーは、車が走行しているときオルタネータが回って充電を行っています。

これは、アイドリング程度の回転では十分に充電出来ません。

バッテリーの消耗が一番大きいのはエンジンを掛けるときです。

なので、ちょい乗りをせずエンジンを掛けたら出来るだけ長く走らせるのが良いです。

バッテリーは寒いのも弱いです。

冬などでバッテリーが弱っていたらエンジンが掛かりにくく、バッテリーが上がりやすくなります。

何年も長くバッテリーを使っていると、冬にダメになるケースが多いので注意してください。

一番良い方法は充電器を用意してこまめに充電を行うことです。

しかし、一軒家で屋根付きのガレージが無いとなかなか出来ないですよね。

まとめ

エネオスのヴィクトリーフォースは高性能でとっても良いバッテリーですがやっぱり高いですよね。

アイドリングストップ車のバッテリーになるとなおさらです。

少しでも安く買うためには、事前にセールの日を確認して安く交換できるよう計画しましょう。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
shoei

車、パソコン、ゲームが好きな40代男です。
このブログでは愛車DJデミオやパソコンについての情報を発信していきます。

shoeiをフォローする
デミオ
shoeiをフォローする
車とかパソコンとか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました