CDレコはギガを使う?オフラインでは再生できない?

CDレコはギガを使う? ガジェット

CDレコはギガをほとんど使いません。

CDレコのWi-Fiモデルっていうと、なんとなくインターネットにつなぐのかなと思ってしまいますが、違います。

といっても全くインターネットを使わないということでもありません。

ここでは、CDレコでギガを使うときや再生の仕方についてまとめています。

スポンサーリンク

CDレコはキガを使う?

CDレコは音楽を取り込むときに、ギガを使いません。

CDレコにはWi-Fiモデルとケーブルモデルの2モデルあります。

Wi-Fiモデルだと、ギガ(パケット)を消費するイメージがありますよね。

しかし、Wi-Fiモデルでも音楽の取り込みにギガは使いません。

その理由は、CDレコとスマホ同士が無線で直接つながるからです。

インターネットを経由するわけでは無いんですね。

ただ、パケットや通信料がまったく不要というわけでも無いです。

取り込んだCDのタイトルや曲名、歌詞を表示するときにインターネットに繋がります。

このとき、パケットや通信料がかかります。

といってもデータ量は多くないので、通信料も気になるほどでもありません。

ちなみに、Wi-FiモデルでCDを取り込んだ場合、その時は曲名などは表示されません。

取り込んだ後、インターネットにつなぐことで曲名やタイトル名を取得します。

CDレコで取り込んだ音楽データはどこに保存される?

CDレコで取り込んだ音楽データはスマホの内部ストレージに保存されます。

あるいは、最新モデルのCDレコではSDカードに保存できます。

インターネットのどこかのサーバーやクラウドに保存されるわけではありません。

つまり、取り込んだ音楽を再生するときにギガを使うことはありません。

歌詞を表示したいときに、多少の通信が必要になるぐらいです。

ギガを気にせず、オフラインでもいつでもどこでも何回も音楽を聞くことが出来ますよ。

spotifyなどのサブスクとは違いますね。

スポンサーリンク

CDレコは何曲入る?容量不足にならない?

CDレコでスマホに音楽が何曲入るかは音楽データのファイルサイズとスマホの空き容量で変わります。

CDレコではCD並みの音質で取り込むことも出来ますが、当然ファイルサイズが大きくなります。

CD並みの音質でのファイルサイズは、CD1枚 0.3GBぐらいと考えるといいです。

スマホの空き容量を気になるならSDカードに入れるようにしたいですね。

▼関連記事▼
CDレコの音質はどれがいい?保存音質と容量の違いとおすすめ

CDレコの音楽再生の仕方

CDレコの音楽を作成する場合、CDレコ専用のアプリが必要になります。

専用アプリは「CDレコミュージック」です。

CDレコミュージックは、itunes などで取り込んだりダウンロードした音楽も再生出来ます。

なので、CDレコで取り込んだ音楽と一緒にする場合は、「CDレコミュージック」を使用することになります。

CDレコはキガを使う? まとめ

CDレコは音楽を取り込むときに、ギガは使いません。

ギガを使うのは、取り込んだCDのタイトルや曲名、歌詞を表示するときです。

インターネットから情報を取得するので、パケットや通信料がかかります。

しかし、それほど大きなデータ量ではないので気にならない程度です。

▼関連記事▼
CDレコはどれがいい?CDレコ5と6の違いやWi-Fiとケーブルはどっちがいいか徹底調査!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
shoei

車、パソコン、ゲームが好きな40代男です。
このブログでは愛車DJデミオやパソコンについての情報を発信していきます。

shoeiをフォローする
ガジェット
shoeiをフォローする
車とかパソコンとか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました