プレクサスの使い方と注意すること!車やバイク以外にも使えるって知ってた?

プレクサスの使い方と注意すること!車やバイク以外にも使えるって知ってた? デミオ

プレクサスの使い方はとても簡単です。

プレクサスと言うと車やバイクに使用するものと思いますが、それ以外にも使えるものがいっぱいです。

使い始めるといろんなものに試したくなりますよ。

あっ、使ってはいけない注意する点もあるので気を付けてくださいね。

スポンサーリンク

プレクサスの洗車での基本的な使い方

プレクサスは洗浄・つや出し・コーティングが同時にできるコーティング剤です。

なので、洗車するときはプレクサス1本で済んじゃいます。

ただ、実際は車のボディーには、砂などの汚れがあるのでそのまま使うには勇気が要りますよね。

プレクサスを使う前に水洗いはした方がいいですよ。

水洗いが終わったら、軽く拭き上げます。

プレクサスは水滴がついている状態でも使うことができるので完全に拭き上げなくても大丈夫です。

次にプレクサスを使って拭いていきます。

車のボディーに直接プレクサスを吹き付けてもいいし、タオルにスプレーして拭いてもいいです。

直接プレクサスを吹き付ける場合は、量が多くなるのでボディーの大きさに合わせてスプレーしてください。

この時のタオルは綿100%のタオルがおすすめです。ない場合はマイクロファイバークロスを使用してください。

プレクサスは、ガラスや樹脂にも使えるんですね。

これの良いところは、車の外装部品全部に使えるためフロントガラスやヘッドライト、樹脂パーツにプレクサスが掛かっても全然大丈夫なところです。

どこにプレクサスが付こうが気にせずガンガン拭いていけます。ホイールもいいですよ。

プレクサスで拭いた後、2~3分そのままにします。

その後、マイクロファイバークロスで拭き上げてください。

これだけで洗車が終了です。

簡単綺麗でピッカピカになりますよ。

万一、プレクサスの量が多くてムラになっても大丈夫です。

気になるところに、再度プレクサスを付けて拭くだけでムラが無くなります。

どうしても、ムラが残ってしまう場合は、そのままにしておきましょう。
プレクサスは、一日経つとなじんでほとんどムラが無くなります。

プレクサスの効果

プレクサスの効果は洗浄・つや出し・コーティングです。

アルコールや研磨剤が入っていないので傷を付けることなく使用できます。

プレクサスの洗浄効果は、汚れを浮き出すことです。

浮き出た汚れをタオルでふき取るイメージですね。

ボディやヘッドライトが曇って見えるのは、表面に出来た細かい傷です。

傷でデコボコになったところに光が乱反射して曇って見えているんですね。

プレクサスは傷のデコボコに入り込んで表面を均一化して保護してくれます。

乱反射が無くなって元のようにピカピカになるんですね。

ただ、プレクサスの効果は1ヶ月しか持続しません。

スポンサーリンク

月に1回は洗車したいですね。

プレクサスで注意すること

プレクサスはプラスチック専用のコーティング剤ですが、表面がツルツルしているものならガラスにも使用できます。

アルコールや研磨剤が入っていないので傷も付けることも無いです。

逆に使えないものは以下の場所です。

  • 紙、布、革、軟質のゴムなどの吸水性のあるもの
  • ハンドル、ブレーキなど滑ってはいけないもの
  • 電装部品など水がはいってはいけないもの

この点は気を付けてくださいね。

特に滑ってはいけない場所は大事故を起こすかもしれないので絶対注意です。

私はダッシュボードに直接スプレーしてシミっぽくなりました。

かなり焦りましたが、もう一度塗り直して1ヶ月ぐらいしたら消えてくれました。

このほか、使えないことはないですがプレクサスの臭いは独特の柑橘系の匂いがします。

なので、車内のダッシュボードやパネルに使うと車内に匂いが残って苦手な人は嫌かもしれません。

プレクサスが使える意外なもの

プレクサスというと車やバイクを綺麗にすると思いがちですが、他にも使える場所があります。

プラスチックやガラスだったら使えるのでいろんなところに使ってみるもの面白いです。

ヘルメット

ヘルメットの外側にプレクサスを使うとピカピカになって綺麗ですよ。

バイザーにも使えるので、撥水効果で雨の日も見やすくなります。

スマホやゲーム機

スマホやNintendo Switchなどのゲーム機にも使えます。

画面部分に使うと映りも綺麗でタッチした時の指紋跡もすっきり拭き取れます。

持つ場所には塗らないようにしてくださいね。

CDやDVD

いつも使っているCDやDVDの裏面は傷や指紋だらけになってないですか?

ここにもプレクサスを塗ると綺麗になります。

また、傷がついて読み込めなくなったCDやDVDもプレクサスを塗ると光の屈折が無くなって読めるようになるかもしれません。

サーフボードやスノーボード

サーフボードのボトムやスノーボードのソールにプレクサスを塗ると滑りが良くなっていいです。

汚れも取れるしコーディングもしてくれます。

サーフショップでプレクサスを売っているところもあるみたいですよ。

デッキ側には塗らないようにしてくださいね。

まとめ

プレクサスは、洗浄効果もあるので水洗いで洗車して吹き付けて吹いていくだけで、ボディを保護してツヤを出してくれます。

一度使うと手放せなくなりますよ。

プレクサスはプラスチック専用で開発されたものなので、車やバイク以外でもプラスチックやガラス製品にも問題なく使えるのもいいですね。

私はスマホの画面に使っています。綺麗になるし、指紋がついても簡単に拭き取れて気持ちがいいです。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
shoei

車、パソコン、ゲームが好きな40代男です。
このブログでは愛車DJデミオやパソコンについての情報を発信していきます。

shoeiをフォローする
デミオ
shoeiをフォローする
車とかパソコンとか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました