自動車税の支払い方法のおすすめは?PayPayクレジットカード払いは注意!

自動車税の支払い方法のおすすめは?PayPayクレジットカード払いは注意! デミオ

自動車税の支払い方法にはいくつかありますが、私のおすすめは結局コンビニです。

クレジットカードとかpaypayとか便利ですが、気を付けないといけない点があります。

私は、クレジットカードで支払ったこともあるのですが、あることに気づいてコンビニ払いが一番いいなと思いました。

なぜコンビニがおすすめかについて説明します。

スポンサーリンク

自動車税の支払いにはコンビニおすすめする理由

自動車税の支払いには以下の方法があります。

・銀行などの金融機関
・コンビニ
・クレジットカード
・PayPay、LINEのスマホアプリ
・口座振替

この中でおすすめが、コンビニ払いです。

コンビニで自動車税を支払うと納税証明書がその場で手に入ります。

えっ、これだけ?と思うかもしれませんが、納税証明書が必要になったときの発行手続きは面倒ですよ。

銀行などの金融機関でも、納税証明書はもらえますので、こちらでもいいです。

ただ、コンビニは年中無休24時間営業だからいつでも行くことが出来るのでコンビニの方が便利です。

私の場合は、会社の隣に銀行があったので、銀行で支払っていましたが勤務先が変わったので今はコンビニで支払っています。

納税証明書が必要になるときはいつ?

納税証明書が必要になる時は、車検や車の売却の時などです。

車検の時に納税証明書が必要ですが、現在は電子化されていて平成27年4月からは不要になりました。

しかし、電子化で登録されるには約2週間掛かります。

自動車税をクレジットカードやPayPayなどで支払った場合、2週間は納税証明が出来ない状態となっています。

その期間に車検だったら自動車税が未納税と判断され、車検が受けられないことになります。

車の買い替えや売却などで車を手放すときも、手続きで納税証明書が必要です。

車検を5月6月に受ける場合や1年以内に車の売却を考えているなら、必ず金融機関やコンビニで支払って、忘れずに納税証明書を受け取るようにしてください。

受け取った納税証明書は、1年間大事に保管してくださいね。

万一紛失した場合は、再発行はできるので安心してください。

自動車税の支払いでクレジットカードは得なのか?

クレジットカードで支払う場合、パソコンやスマホからクレジット納付の専用サイトにアクセスして必要事項を入力して処理を行います。

アクセスするサイトは、都道府県によって異なるので、自宅に届いた納付書の案内書に記載されているサイトにアクセスするようにしてください。

自治体によっては、クレジットカード払いに対応していない場合も有りますので注意です。

スポンサーリンク

自宅でもどこでも24時間いつでも出来るので気軽ですが、納税通知書に記載されている納付番号などを間違ずに入力する必要がありますし、クレジットカードの番号をネットで入力したくない人には不向きな方法です。

クレジットカードだとポイントが貯まるからお得かと思いますが、これも気を付けてください。

クレジットカード払いは、手数料が330円取られます。

なので、ポイントが330円分以上にならないと実はお得になってないです。

ポイントゲットならPayPayかLINEPay

少しでもポイントを稼ぎたいならPayPayかLINEPayがお得です。

クレジットカードと違って手数料が必要ありません。

支払いをすると0.5%の還元、クレジットカードと連携していればチャージポイントが還元されます。

だだし、納付書に支払い用のバーコードがついていないと利用出来ません。自治体によってはバーコードがついてない可能性ありますので、届いた納付書にバーコードがあるかを確認してください。

支払い方法は、クレジットカードの時と同じように専用のサイトがあるのでそのサイトにアクセスして支払います。

その後は、納付書のバーコードを読み取るだけです。納付番号などの入力は必要ないので簡単です。

毎年忘れずに納付するなら口座振替

毎年忘れずに自動車税を納付したいという場合は口座振替が便利です。

ただし、口座振替で支払っても納税証明書は送付されません。

また、口座振替は次年度からの対応になるため、当年の支払いには利用できません。

口座振替にしたい場合

口座振替にしたい場合は、自動車税種別割口座振替申込書に必要事項を記入して、金融機関の窓口に提出してください。

自動車税種別割口座振替申込書は、金融機関に置いてあります。

あるいは、管轄の県税事務所に問い合わせてください。

口座振替の申込期限は、毎年2月末日です。

振替日は納期限当日(5月末日。閉庁日の場合は翌開庁日)になります。

車税金の支払いの納期限はいつまで?

車税金の支払いの納期限は5月31日までです。

納税通知書が送付されるのが5月上旬なので、あまり期限が無いですね。

車税金は必ず納めないといけないので、通知書が届いたらすぐに支払えるように準備しておきましょう。

まとめ

自動車税の支払方法は納税証明書がもらえるコンビニ払いがおすすめです。

納税証明書は普段使いませんが、いざというとき無いと困ります。

PayPayなどの支払いでポイント還元出来ますが、納税証明書がもらえないので気を付けてくださいね。

後から納税証明書を発行するのは面倒ですよ。

納付期限は5月31日なので忘れずに!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
shoei

車、パソコン、ゲームが好きな40代男です。
このブログでは愛車DJデミオやパソコンについての情報を発信していきます。

shoeiをフォローする
デミオ
shoeiをフォローする
車とかパソコンとか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました