1ヶ月で100ギガは使いすぎ?データ通信はどれぐらいあれば足りる?

1ヶ月で100ギガは使いすぎ ガジェット

1ヶ月100ギガは使いすぎか気になりますよね。

実際、ギガをたくさん使うのは動画やダウンロードです。

Lineやメール、ホームページを見るぐらいでは、そんなにデータは使いません。

ここでは、動画やダウンロードにどれぐらい使うのか、1ヶ月どれぐらいあれば足りるのかをまとめています。

スポンサーリンク

1ヶ月で100ギガは使いすぎ?

1ヶ月で100ギガが使いすぎかは、何に使っているかで変わります。

短い時間で多くのデータが必要なものに使うとあっという間にギガが減っていきますね。

データ量が多く必要なものは主に、「動画」と「ゲームのダウンロード」です。

ただ、これも場合によります。

動画に関しては画質が良いもの程データ量が必要です。低画質で視聴すればデータ量は少ないです。

ゲームのダウンロードに関してはスマホではなく、PS5やNintendo Switchなどのゲーム機のダウンロードです。

スマホのゲームなどのアプリはそれほど多くありません。

なので、高画質な動画の視聴やゲーム機のソフトのダウンロードに使うと、あっという間に1ヶ月で100ギガは超えてしまいますよ。

動画やダウンロードに必要なデータ量はどれぐらい?

ギガを多く使う動画やダウンロードに使われるデータ量がどれぐらいかまとめました。

動画に必要なデータ量はどれぐらい?

動画の再生には通常、最高画質・高画質・中画質・低画質を選択できます。

高画質だと4K並みの画質が見れますが、当然データ量は大きいです。

実際に調べた各画質のデータ量は1時間当たり以下のようになります。

・最高画質 約6.0GB
・高画質 約1.8GB
・中画質 約0.6GB
・低画質 約0.3GB
動画配信サービスや再生する機器によって変わってきますが大体これぐらいのデータ量を使います。

DVD並みの画質で見ようと思えば、高画質を選ぶことになります。

例えば、高画質で映画を1日1本(2時間)見た場合、1ヶ月で108GBになるので100GB超えてしまいますね。

ゲームのダウンロードに必要なデータ量はどれぐらい?

PS5やNintendo Switchのソフトは画像が綺麗な分データ量が大きいです。

例えば、スプラトゥーン3のダウンロードには5.4GB、PS5のグランツーリスモ7では107GBになります。

PS5のソフトをダウンロードするとそれだけで100GB超えてしまいますね。

ちなみに、PS5のディスク版を購入してもアップデートなどで、50GBとか普通にダウンロードされますよ。

スポンサーリンク

1ヶ月のデータ量を節約するには

データ量を節約するには、動画を見ない、ゲームをしない(PS5など)ことが大事ですね。

逆に言うと、動画やゲームをしない場合は、ほとんどギガを消費しません。

LINEやホームページを見るぐらいなら3GBもあれば足ります。多くて7GBです。

ただ、SmartNewsなどのニュースサイトは注意です。

ニュースを先読みしたり小さい画像のアイコンを多用しているので、結構ムダにギガを消費してしまいます。

動画を見る場合も低画質で見るようにすればデータ量を抑えることができますが、低すぎると画面が綺麗ではないので見れないかもしれません。

スマホで見る場合は画質を落としても見ることは出来ます。スマホで見てるのにギガの消費が多い場合は高画質になっているかもしれないので設定を確認したほうがいいですよ。

1ヶ月で100ギガは使いすぎ まとめ

1ヶ月で100ギガを使いすぎる場合は動画やゲームのダウンロードのせいです。

動画やゲームをしなければかなりギガを節約できます。

何気にスマホなどを使っているといつの間にかギガを大量に消費しているときがあるので気を付けましょう。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
shoei

車、パソコン、ゲームが好きな40代男です。
このブログでは愛車DJデミオやパソコンについての情報を発信していきます。

shoeiをフォローする
ガジェット
shoeiをフォローする
車とかパソコンとか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました