SFD

公開日: : 委員会活動

前期の最後の行事は、SHOEI FIELD DAY(通称SFD)でした。
頌栄は中高一貫校なので、SFDは中学1年生から高校3年生の全校生徒が参加します。CLDが終わり、一段落つく間もなくすぐにやってくる行事ですが、生徒たちは短い期間で一生懸命練習をして当日に臨みました。
SFDには他の学校の体育祭と一味違った競技が多数存在し、それぞれの学年が2競技ずつ行います。今年は毎年恒例の全学年参加の大玉送りに始まり、中学1年生は徒競走とママは大忙し、中学2年生は因幡の白兎とでかパンリレー、中学3年生は騎馬戦と大玉ころがし、高校1年生は台風の目と天国と地獄、高校2年生は棒ナスとパパは大忙し、高校3年生は仮装競争とトリビアの泉を行い、最後は毎年1番白熱する、全学年各クラス有志による五色リレーで幕を閉じました。これらの競技の合計得点により、順位が決定します。(1組~5組までの5クラス対抗です。)

午後の部の最初には、全学年各クラス有志による綱引きが行われ、それも得点に加味されます。綱引きは、2学年ごとにチームが組まれているため、綱を引き終わった生徒たちの間には、学年を超えた絆ができました。
また、競技とは別に、全学年が学年単位でマスゲームを行います。中学1年生は、リトミックを取り入れたダンス、中学2年生~高校2年生は、自分達で選曲した曲に合わせて自分達で振付をしたダンスや集団移動を行います。それぞれ、各クラスのテーマカラーの種具を身に付けたり、移動を工夫したりしたパフォーマンスは学年の色が出ていました。
高校3年生は、毎年ソーラン節を披露します。各々が2色の法被を身にまとい、全身全霊で6年間の集大成を出し切るパフォーマンスは毎年会場中に感動をもたらします。
更に、午前の部と午後の部の間には、クラブ対抗リレーも行われ、28の部活がユニフォームや自分の部活ならではの衣装を身にまとい、スプーンにピンポン玉を乗せて走りました。
気になる結果ですが、今年優勝クラスはグリーン(2組)でした!
順位に関係なく全生徒が頑張り、活躍したSFDは今年も各生徒の心に良い思い出として刻まれたことでしょう。

SFD5

SFD6

SFD7

SFD4

SFD3

SFD2

SFD1

関連記事

  • 東北と、つながろう。[頌栄×東北]

    頌栄では、「出張伝承館」というイベントを、2/9(月)15:50~17:30に、グリーンヒルハウス(以下GHH)で開催します! 「かもめの玉子」で有名な斎藤製菓の社長さんで、「震災の記憶を500…

    記事を読む

  • CLDを終えて

    更新遅れて申し訳ございません! 夏休みが終わってからは怒涛の日々でした。まずCLDです。 みんなクラスの準備、部活の準備で大忙しでした!生徒会は東北物販、難民を助ける会の物販、頌栄グッズの販売そし…

    記事を読む

  • 前期終了

    前期が終了しました! 前期と後期の二期制である頌栄では、後期が始まりました! 生徒会も、メンバーは変わらず心機一転、後期の活動を始めていきます! 生徒会の前期は、とにかく充実していました…

    記事を読む

  • 被災地への「復興支援週間」、他生徒会中央委員会の活動を校内掲示物から紹介いたします。(冒頭写真は、正門に設置されたクリスマスツリー。) …

    記事を読む

  • みんなの日☆

    みなさんこんにちは。とても久々のブログ更新です。 さて、先日みんなの日が開催されました。みんなの日とは、学校内で行われる頌栄生のためのイベントのことです。今年は、昼休みには演技力を競うWho is …

    記事を読む

  • 食堂

    今回は多くの頌栄生が利用している食堂について紹介します。 頌栄の食堂は毎週、日替わりのメニューが発表され、生徒は利用したい日に食券を買います。メニューが人気だと、朝から券売機へ大行列ができていて、売…

    記事を読む

  • バレンタイン愛の贈り物

    生徒会奉仕部 頌栄では日頃生徒がボランティア活動を通してお世話になっている「まりあ食堂」(日本基督教団山谷兄弟の家伝導所)に、「バレンタイン愛の贈り物」を行っています。 チョコレートではありま…

    記事を読む

  • 始業式から1週間経ちました。

    4月10日、始業式が行われました。当日の朝は新クラス発表があり、あちこちから歓声?が聞こえてきました。今年度も様々なことにチャレンジして頑張っていきたいです! 始業式から一週間経ち、授業も本格的…

    記事を読む

  • 頌栄グッズ、今年も販売します!

    9月に入り、生徒会もCLDに向けて準備を進めています。 そこで、今回は毎年生徒会ブースで販売する、頌栄グッズについて紹介します。 新商品は、生徒会役員やCLD実行委員が、多くの時間をかけて作製いた…

    記事を読む

PAGE TOP ↑