聖歌隊うれしい成果

公開日: : 最終更新日:2017/09/17 行事・その他

この夏、NHK全国学校音楽コンクールに聖歌隊が出場し、高校生は厳しい「都府県地区コンクール」を勝ち抜き、ブロックコンクールにまで駒を進めました。同コンクールに挑戦して初めての快挙です。

中学生も「都府県地区コンクール」本選で銀賞を獲得しました。
聖歌隊の部員数は決して多くありません。特に高校生は高1が16人、高2が10人の26人編成。しかし、1曲40人の枠を最大限利用する強豪校と比べて全く遜色ない素晴らしい演奏を聴かせてくれました。
他校のある先生が聖歌隊の活躍をこんな言葉で褒めてくださいました。
「頌栄にはコンクール以外にも歌う意味を考えさせてくれる場として礼拝があります。単なる合唱部ではなく、聖歌隊としての奉仕をおろそかにせずコンクールも頑張っているのがすばらしいですね」

Nコン2017第84回関東甲信越ブロックコンクールのハイライトは9/23(土・祝) 午後2時~5時 Eテレで放送されます。

関連記事

  • 梅雨空に咲いた花

    正面玄関の僅かなスペースに、新しい植物が植えられました。 この春巣立っていった128回生が卒業記念に残してくれたものです。 そのヒメタイサンボク(姫泰山木)が今月3つ目の大輪の花を咲かせ、登校する…

    記事を読む

  • MOS2014世界学生大会出場!(5)

    新学期も始まり、世界大会の賞状を携えて、仲村さんが情報準備室を訪ねてくれました。 あらためて、世界大会の感想を尋ねると… 「高校生での参加は少なかったのでとても緊張しました。試験の勉強もか…

    記事を読む

  • 夏の花

    真夏の日差しの元、中庭にはアガパンサスの花が涼やかに咲いています。 アガパンサスの花名の由来は、ギリシャ語の「アガぺ(愛)」と 「アントス(花)」で、「愛の花」という意味があるそうです。 …

    記事を読む

  • 春の到来

    中庭に抜ける扉を開けると、濃厚な梅の香りが鼻孔をくすぐります。どんなに吹く風が冷たくても、春は確実に訪れています。 3月14日高校卒業式。今日、218名の卒業生が慣れ親しんだ学び舎を巣立っていきまし…

    記事を読む

  • 星空観望会開催

    校舎のバルコニーから天文観測 7月10日金曜日。毎日続く雨空に半分諦めかけていた「星空観望会」。7月に入ってからは一度も見えたことがなかった星を、学校に残って親子で観察しようという企画が、こんな絶好…

    記事を読む

  • クリスマスツリー

    12月3日から教会の暦ではアドベント(待降節)に入りました。 クリスマスを待ち望んで過ごす期間です。 正面玄関にはクリスマスツリーが、校内にはリースが飾られました。 寒さが一段と厳しくなってきま…

    記事を読む

  • C.L.D.準備

    校内が1年で1番活気づく行事であるC.L.D.。 生徒も先生も総出で、共に学んだことを 伝えようと準備をしています。 たくさんの方のご来場をお待ちしております。  …

    記事を読む

  • 紅葉とクリスマス

    12月は下校庭の木々が紅葉します。 雨上がりには、黄色い銀杏と真赤なモミジが舗道に美しいグラデーションを描きます。 都会のクリスマスは冬景色には早く、まるで季節が一つずれて訪れるようです。 …

    記事を読む

  • CLDご来場お礼

    2日間にわたり、たくさんの方がCLDにご来場くださいました。 ありがとうございました。 ご来場くださったみなさまが、頌栄女子学院との”扉”を開けてくださり、 共に学べたことを嬉しく思います。 …

    記事を読む

  • 合唱コンクール

          6月の第2、または第3土曜日には、「合唱コンクール」が行われます。20年ほど前に生徒会の企画で行われたのが始まりですが、今ではすっか…

    記事を読む

PAGE TOP ↑