5月校外学習

公開日: : 最終更新日:2014/06/12 行事・その他

DSC02482DSC02489DSC02569DSC02476

中学2年生は、初めて飛騨高山に行って「農業体験」を行いました。大地や植物に直接触れる貴重な体験を経て、自然と融和した生活を実感する三日間となりました。

関連記事

  • 秋の深まり

    朝晩は冷え込むようになりました。 暦の上では「霜降」の節気に入り、早朝に霜が降り始めるころとされています。   冬に向かってしだいに色味がなくなっていく中庭で、目を…

    記事を読む

  • 初夏の紫

    長期の休校から学校を段階的に再開して、そろそろ2ヵ月が経とうとしています。 生徒たちが7月考査に取り組む中、下校庭ではセミの声が聞かれるようになりました。   すっかり濃い…

    記事を読む

  • 秋、見つけた

    朝晩と冷え込む日が多くなりました。 中庭では、木々が秋色に染まりつつあります。 これから校内の秋も深まっていきます。 …

    記事を読む

  • 輝く銀杏の樹

    12月、冬らしい寒さとなってきました。 考査を終えた生徒たちは、クリスマス礼拝を守ったのちに冬休みを迎えます。   下校庭へ続く坂道は、黄金に色づいた銀杏の樹に照らされて明るく輝いて…

    記事を読む

  • 秋の校庭

    本校校庭の一部は港区の保護樹林に指定されています。 11月末~12月初め頃には美しい紅葉を見ることができます。 下校庭に続く坂道 創立当時の面影を残す「記念堂」 教室の窓から校庭を一望…

    記事を読む

  • 中庭が整備されました

    この春、頌栄女子学院は創立130周年記念事業の一環として、中庭を整備しました。老木の目立った中庭が若々しい木々に植え替えられ、明るく広くなった印象です。…

    記事を読む

  • 梅雨空に咲いた花

    正面玄関の僅かなスペースに、新しい植物が植えられました。 この春巣立っていった128回生が卒業記念に残してくれたものです。 そのヒメタイサンボク(姫泰山木)が今月3つ目の大輪の花を咲かせ、登校する…

    記事を読む

  • 紅葉とクリスマス

    12月は下校庭の木々が紅葉します。 雨上がりには、黄色い銀杏と真赤なモミジが舗道に美しいグラデーションを描きます。 都会のクリスマスは冬景色には早く、まるで季節が一つずれて訪れるようです。 …

    記事を読む

  • クリスマスこども会

    910名のお客様をお迎えし、今年も「クリスマスこども会」が開かれました。 あいにくお昼頃には本降りの雨となり、入場に長い列ができてしまいましたが、お客様の協力の元、無事定刻にクリスマスこども会を始め…

    記事を読む

  • クリスマス礼拝

    高校生は午前10時15分から、中学生と後援会、同窓会は午後1時30分から、本校グローリアホールでクリスマス礼拝を捧げることができました。 明日(22日)から本校は冬休みに入ります。 ハンドベルの調…

    記事を読む

PAGE TOP ↑