卒業記念植樹

公開日: : 行事・その他

DSC_0113 ←職人さんが支えているのが「くろもじ」の木

IMG_20170418_103852←復興伝承杭「みらいんや」(植樹前)

この春卒業した129回生が卒業記念として植樹を希望していましたが、このほどようやく「クロモジ」の植樹が実現しました。クロモジは三陸の造園業者から購入した木で被災地復興の希望を表しています。129回生は学年ボランティアとして復興支援に積極的に関わってきました。その象徴である復興伝承杭「みらいんや」のそばに植樹したことは大変意義深いことだと思います。

関連記事

  • CLDタイムテーブル

    夏休みも終わり、CLDが近づいてきました。 生徒たちは、クラスやクラブの発表に向けて全力で取り組んでいます。 今年度のCLDのタイムテーブルです。当日のご来校を心よりお待ちしております。 …

    記事を読む

  • 秋の校庭

    本校校庭の一部は港区の保護樹林に指定されています。 11月末~12月初め頃には美しい紅葉を見ることができます。 下校庭に続く坂道 創立当時の面影を残す「記念堂」 教室の窓から校庭を一望…

    記事を読む

  • 新緑の学院

    5月、学院は緑であふれています。 中学1年生はその中で、様々な授業を受けています。 モッコウバラ[/caption] [caption id="attachment_1295" ali…

    記事を読む

  • 三寒四温、でも一雨ごとに春は近づいています。 …

    記事を読む

  • 秋、見つけた

    朝晩と冷え込む日が多くなりました。 中庭では、木々が秋色に染まりつつあります。 これから校内の秋も深まっていきます。 …

    記事を読む

  • 初夏の紫

    長期の休校から学校を段階的に再開して、そろそろ2ヵ月が経とうとしています。 生徒たちが7月考査に取り組む中、下校庭ではセミの声が聞かれるようになりました。   すっかり濃い…

    記事を読む

  • クリスマス礼拝

    冬休み前最後の登校日はクリスマス礼拝で締めくくられます。 午前は高校、午後は中学のクリスマス礼拝が行われます。 ハンドベルの調べ、聖歌隊の力強い賛美の歌声、キリストの降誕をわかりやすく表現するペー…

    記事を読む

  • 夏の花

    真夏の日差しの元、中庭にはアガパンサスの花が涼やかに咲いています。 アガパンサスの花名の由来は、ギリシャ語の「アガぺ(愛)」と 「アントス(花)」で、「愛の花」という意味があるそうです。 …

    記事を読む

PAGE TOP ↑