梅雨空に咲いた花

公開日: : 行事・その他

正面玄関の僅かなスペースに、新しい植物が植えられました。
この春巣立っていった128回生が卒業記念に残してくれたものです。
そのヒメタイサンボク(姫泰山木)が今月3つ目の大輪の花を咲かせ、登校する生徒の目を楽しませています。
近縁種のタイサンボクの花言葉は「前途洋々」。そこに慎ましさと愛らしさの加わったヒメタイサンボクは頌栄生にぴったりの花です。

P1120228    P1120233

関連記事

  • 雪の中庭

    4年ぶりとなる大雪で、校内もすっかり雪化粧です。 ホワイトハウスへ向かう坂道では、温かな陽射しで 木々からの雪解けのしずくが雨のようです。 真っ白い雪も温かな陽射しも、神様からの恵みを感じます。…

    記事を読む

  • 頌栄カルチュラルデイ

    9月25日、「カルチュラルデイ」を開催しました。 今回は劇団影法師による「三国志」を本校グローリアホールにて鑑賞しました。 Co-Learners' Day とチャリティーバザーに挟まれた日程を利…

    記事を読む

  • 卒業記念植樹

     ←職人さんが支えているのが「くろもじ」の木 ←復興伝承杭「みらいんや」(植樹前) この春卒業した129回生が卒業記念として植樹を希望していましたが、このほどようやく「クロモジ」の植樹が実…

    記事を読む

  • 花の日礼拝

    6月の第2日曜日には、多くの教会で「子どもの日(花の日)礼拝」が捧げられます。 本校では、6月11日(水)、朝の合同礼拝において、「花の日礼拝」を行いました。放課後には、中学を代表して…

    記事を読む

  • 神ともにいまして

    ”神ともにいまして ゆく道を守り あめの御糧もて ちからをあたえませ”(讃美歌405番) 卒業証書授与式で歌われる讃美歌の一節です。 今週は高校3年生の送別会、中学卒業式、高校卒業式と大きな…

    記事を読む

  • 中庭が整備されました

    この春、頌栄女子学院は創立130周年記念事業の一環として、中庭を整備しました。老木の目立った中庭が若々しい木々に植え替えられ、明るく広くなった印象です。…

    記事を読む

  • 春の中庭

    桜の花を散らす冷たい雨が止んだ翌朝は、校舎の向こうに青空が広がりました。 春爛漫の日射しを浴びて、中庭の花々が元気よく咲き誇っています。緑が最も美しい季節がやってきました。 …

    記事を読む

  • 新年度が始まりました

    入学式から1週間が過ぎ、238名の新入生を迎え、2018年度が始まりました。 暖かな日が多い今年の陽気で、中庭の花が一斉に開花しました。 色とりどりの花が新入生を歓迎しているようです。   …

    記事を読む

  • クリスマス礼拝

    冬休み前最後の登校日はクリスマス礼拝で締めくくられます。 午前は高校、午後は中学のクリスマス礼拝が行われます。 ハンドベルの調べ、聖歌隊の力強い賛美の歌声、キリストの降誕をわかりやすく表現するペー…

    記事を読む

PAGE TOP ↑