中庭が整備されました

公開日: : 行事・その他

P1090159

この春、頌栄女子学院は創立130周年記念事業の一環として、中庭を整備しました。老木の目立った中庭が若々しい木々に植え替えられ、明るく広くなった印象です。

関連記事

  • MOS2014世界学生大会出場!(3)

    世界大会は、国内試験と違い、世界大会方式で試験が実施されるようで、仲村さんも事前に配布された対策用課題に取り組んでいます。 本日も、担当の小林先生の指導を受けながら復習&予習&最終チェック! …

    記事を読む

  • 三寒四温、でも一雨ごとに春は近づいています。 …

    記事を読む

  • 春の中庭

    桜の花を散らす冷たい雨が止んだ翌朝は、校舎の向こうに青空が広がりました。 春爛漫の日射しを浴びて、中庭の花々が元気よく咲き誇っています。緑が最も美しい季節がやってきました。 …

    記事を読む

  • アドベント(待降節)

    教会の暦では12月1日より、クリスマスを待ち望む期間であるアドベント(待降節)に入りました。 校内も各所がクリスマスツリーやリース、ポインセチアに彩られています。 陽が落ちる時刻には、正門…

    記事を読む

  • 紅葉とクリスマス

    12月は下校庭の木々が紅葉します。 雨上がりには、黄色い銀杏と真赤なモミジが舗道に美しいグラデーションを描きます。 都会のクリスマスは冬景色には早く、まるで季節が一つずれて訪れるようです。 …

    記事を読む

  • 秋の深まり

    CLD、SFD、ハイキング…と秋の行事が滞りなく済み、落ち着きを戻した学院です。 中庭では秋の深まりを感じさせる花々が咲いています。 [caption id="attachment_1189…

    記事を読む

  • 頌栄カルチュラルデイ

    9月25日、「カルチュラルデイ」を開催しました。 今回は劇団影法師による「三国志」を本校グローリアホールにて鑑賞しました。 Co-Learners' Day とチャリティーバザーに挟まれた日程を利…

    記事を読む

PAGE TOP ↑