中庭が整備されました

公開日: : 行事・その他

P1090159

この春、頌栄女子学院は創立130周年記念事業の一環として、中庭を整備しました。老木の目立った中庭が若々しい木々に植え替えられ、明るく広くなった印象です。

関連記事

  • 春の到来

    中庭に抜ける扉を開けると、濃厚な梅の香りが鼻孔をくすぐります。どんなに吹く風が冷たくても、春は確実に訪れています。 3月14日高校卒業式。今日、218名の卒業生が慣れ親しんだ学び舎を巣立っていきまし…

    記事を読む

  • 頌栄カルチュラルデイ

    9月25日、「カルチュラルデイ」を開催しました。 今回は劇団影法師による「三国志」を本校グローリアホールにて鑑賞しました。 Co-Learners' Day とチャリティーバザーに挟まれた日程を利…

    記事を読む

  • 秋の校庭

    本校校庭の一部は港区の保護樹林に指定されています。 11月末~12月初め頃には美しい紅葉を見ることができます。 下校庭に続く坂道 創立当時の面影を残す「記念堂」 教室の窓から校庭を一望…

    記事を読む

  • 5月校外学習

    中学2年生は、初めて飛騨高山に行って「農業体験」を行いました。大地や植物に直接触れる貴重な体験を経て、自然と融和した生活を実感する三日間となりました。…

    記事を読む

  • 紅葉とクリスマス

    12月は下校庭の木々が紅葉します。 雨上がりには、黄色い銀杏と真赤なモミジが舗道に美しいグラデーションを描きます。 都会のクリスマスは冬景色には早く、まるで季節が一つずれて訪れるようです。 …

    記事を読む

  • CLDご来場お礼

    2日間にわたり、たくさんの方がCLDにご来場くださいました。 ありがとうございました。 ご来場くださったみなさまが、頌栄女子学院との”扉”を開けてくださり、 共に学べたことを嬉しく思います。 …

    記事を読む

  • 夏の花

    真夏の日差しの元、中庭にはアガパンサスの花が涼やかに咲いています。 アガパンサスの花名の由来は、ギリシャ語の「アガぺ(愛)」と 「アントス(花)」で、「愛の花」という意味があるそうです。 …

    記事を読む

  • 三寒四温、でも一雨ごとに春は近づいています。 …

    記事を読む

  • クリスマスこども会 2015

    快晴のもと、1020名のお客様をお迎えし、無事に終えることができました。 ご来校、誠にありがとうございます。 中1の聖劇、中2のページェント、中3の朗読隊、聖歌隊、ハンドベルクワイアがそれ…

    記事を読む

  • 梅雨空に咲いた花

    正面玄関の僅かなスペースに、新しい植物が植えられました。 この春巣立っていった128回生が卒業記念に残してくれたものです。 そのヒメタイサンボク(姫泰山木)が今月3つ目の大輪の花を咲かせ、登校する…

    記事を読む

PAGE TOP ↑