復興支援週間

公開日: : 最終更新日:2016/02/15 委員会活動

寒さが厳しくなってきました。
高校2年生は現在復興支援週間を実施しています。まず、学年200人を5つの班、【防災、三陸なう、復興伝承杭、写真展、食堂】に分けました。
防災班は、頌栄生のよく行きそうな品川、渋谷、鎌倉、高輪台等に分かれ、もしそこで震災にあったらどうすれば良いのか?というシミュレーションをしました。人口密度、風土、自分たちのその場での立場を考えて最適な避難方法を編み出し、それをクイズ形式でプレゼンテーションしました。参加者のある中学1年生は、震災当時まだ小学2年生で当時のことをあまり覚えていないと話していました。
年月が経つにつれて、震災を経験した人、記憶に残っている人が減ってきています。今回のワークショップを開いて伝えていくことの大切さを改めて実感しました。
復興伝承杭班は、復興支援杭に再利用されるペットボトルのキャップを回収しています。
写真展班は、全校に震災当時とその場所の現状の写真を掲示しました。
食堂班では、東北で販売されているばーちゃん弁当を販売しました。
三陸なう班は、11月28日(土)、29日(日)に上野恩賜公園にて行われるイベントに参加しました。「三陸なう」は、もともと頌栄の先輩方が始めたイベントで、東北の物販、東北の高校生にインタビューをもとにしたお話などをブースごとに行いました。頌栄の聖歌隊もステージで美しい歌声を披露しました。

また、頌栄生徒会では、1月に行われるみんなの日に向けての準備も進めています。今年は初の試みとして古着リメイクファッションショーを行うことが決定しています!こちらもまたブログにて報告いたします。

IMG_4162

関連記事

  • 中3 修学旅行

    5月30日~6月2日にかけて、中学3年生は広島県と山口県に行ってきました。広島では、広島平和記念公園や厳島神社などを見学しました。山口では、萩市内で自主研修をしたり萩焼作りを体験したり、更に秋吉台と秋…

    記事を読む

  • 入学式

    4月8日は入学式でした! 今年は中学生219名と、高校生224名が入学いたしました。雨の中の入学式でしたが、会場は新入生の希望に溢れた輝かしい笑顔でいっぱいでした。 中学1年生にとっては初めて…

    記事を読む

  • 考える3.11

    昨年の夏休みに有楽町地下広場で行った都内高校生による東日本大震災復興イベント、「(伝える3.11)∞」の第二弾として、今年の春休みに「(考える3.11)∞」という復興イベントを開催いたします! 今回…

    記事を読む

  • 2016年度CLD終了しました!

    ブログの更新が遅くなってしまい申し訳ありません。 9月24日、25日にCo-Learners’ Dayを無事開催することができました。 展示や劇のクオリティーが年を重ねるごとにどんどん上がっている…

    記事を読む

  • 2017年度生徒会始動!

    皆さまこんにちは!生徒会ブログを見に来てくださり、ありがとうございます。 今回より担当が2017年度生徒会に変わりました。 一年間どうぞよろしくお願いします。 前年度生徒会の先輩方が、引退さ…

    記事を読む

  • 入学式から10日ほど経った19日、新入生歓迎会が行われました♪ 頌栄の新入生歓迎会は毎年4月に、新中学1年生にクラブ活動を紹介するために行われます。 今年も中学1年生をグローリアホールに迎え、在校…

    記事を読む

  • 考査が終わりました☆

    先週、考査が無事終了しました。今週中には成績が出るのでまだ心に不安が残っているかもしれませんが、最終日のテストが終わると皆開放感に溢れ、頌栄生の爽やかな笑顔が戻ってきました。 さて、前回の投稿で紹介…

    記事を読む

  • 高1 天城キャンプ

    5月30日から6月1日まで、高校1年生は天城キャンプに行ってきました。天城キャンプの目的はディスカッション等を通し「共に生きる」というテーマについて考えることです。 1日目はバスに乗って目的地である…

    記事を読む

  • 頌栄の行事~スキーキャンプ~

    今回は、頌栄の春休みの行事を紹介します。 3月17日~20日(E班)、3月20日~23日(F班)に、山田牧場にある頌栄山荘でスキーキャンプが行われました。このキャンプには毎年様々な学年から20~30…

    記事を読む

  • カルチュラルデイ

    7月考査明けの、7月13日にカルチュラルデイが開かれました。カルチュラルデイとは、文化鑑賞会のことで、頌栄生は毎年、歌舞伎、ブラスバンドや人形劇など様々なものを鑑賞しています。 そして今年は三遊…

    記事を読む

PAGE TOP ↑