星空観望会開催

公開日: : 行事・その他

校舎のバルコニーから天文観測
7月10日金曜日。毎日続く雨空に半分諦めかけていた「星空観望会」。7月に入ってからは一度も見えたことがなかった星を、学校に残って親子で観察しようという企画が、こんな絶好の条件で実現するとはだれも予想しませんでした。きっと頌栄生と先生方の熱い思いが天に通じたのでしょう。
この日は、金星が1年で最も明るく輝いて見える夜。暮れなずむ空に真っ先に現れる一番星がその金星です。望遠鏡で覗くとまるで三日月のように半面に太陽の光を受けた惑星がはっきり確認できます。やがて金星の横に木星が見えてきます。金星よりはるかに大きな惑星ですが、ずっと遠くに離れているためその光は弱々しく、あの魅力的な縞模様が判別できるほどにはその素顔を見せてはくれません。
そして北の空には土星が見え始めます。まるで絵に描いたように美しい土星の輪を望遠鏡が捉えると、ワーッと歓声があがります。感激して涙ぐむ生徒も!これぞ星空観察望会の醍醐味。親子で感動を共有できたのもこの会の大きな収穫です。
星空案内人の資格を持つ本校理科教員が中心となって実現した「星空観望会」。これから何回も開かれる予定です。

P1110600kakou

関連記事

  • MOS2014世界学生大会出場!(5)

    新学期も始まり、世界大会の賞状を携えて、仲村さんが情報準備室を訪ねてくれました。 あらためて、世界大会の感想を尋ねると… 「高校生での参加は少なかったのでとても緊張しました。試験の勉強もか…

    記事を読む

  • 梅雨空に咲いた花

    正面玄関の僅かなスペースに、新しい植物が植えられました。 この春巣立っていった128回生が卒業記念に残してくれたものです。 そのヒメタイサンボク(姫泰山木)が今月3つ目の大輪の花を咲かせ、登校する…

    記事を読む

  • 卒業記念植樹

     ←職人さんが支えているのが「くろもじ」の木 ←復興伝承杭「みらいんや」(植樹前) この春卒業した129回生が卒業記念として植樹を希望していましたが、このほどようやく「クロモジ」の植樹が実…

    記事を読む

  • 三寒四温、でも一雨ごとに春は近づいています。 …

    記事を読む

  • クリスマス礼拝

    冬休み前最後の登校日はクリスマス礼拝で締めくくられます。 午前は高校、午後は中学のクリスマス礼拝が行われます。 ハンドベルの調べ、聖歌隊の力強い賛美の歌声、キリストの降誕をわかりやすく表現するペー…

    記事を読む

  • English Library リニューアル

    帰国生向けEnglish Libraryがリニューアルされました。 本校のEnglish Libraryは二か所に分かれて設置されています。 一か所は図書館の中(一般生向け)に、もう一か…

    記事を読む

  • 聖歌隊うれしい成果

    この夏、NHK全国学校音楽コンクールに聖歌隊が出場し、高校生は厳しい「都府県地区コンクール」を勝ち抜き、ブロックコンクールにまで駒を進めました。同コンクールに挑戦して初めての快挙です。 中学生も…

    記事を読む

  • 春、間近

    校内の花たちが、いち早く春の訪れを知らせてくれます。 まだ寒さの残る中、陽射しをうけて、花々の色が明るくまぶしいくらいです。 福寿草[/caption] [caption id="at…

    記事を読む

  • クリスマスツリー

    12月3日から教会の暦ではアドベント(待降節)に入りました。 クリスマスを待ち望んで過ごす期間です。 正面玄関にはクリスマスツリーが、校内にはリースが飾られました。 寒さが一段と厳しくなってきま…

    記事を読む

  • 芸術展開催

    2~3月にかけて、美術科(中2)、美術部、写真部、華道部などが廊下やコンコースに作品を展示し、行き交う人の目を楽しませます。   …

    記事を読む

PAGE TOP ↑