春の到来

公開日: : 行事・その他

中庭に抜ける扉を開けると、濃厚な梅の香りが鼻孔をくすぐります。どんなに吹く風が冷たくても、春は確実に訪れています。
3月14日高校卒業式。今日、218名の卒業生が慣れ親しんだ学び舎を巣立っていきました。頌栄で培った賛美と奉仕の精神を生涯忘れることなく、一人一人が神様から与えられたギフトを世の中や人々のために存分に用いてくれることを期待します。

P1100862 P1100866

P1100868 P1100884

紅白梅、クリスマスローズ、パンジー…、中庭を愛らしい花々が彩ります。

関連記事

  • 花の日礼拝

    6月の第2日曜日には、多くの教会で「子どもの日(花の日)礼拝」が捧げられます。 本校では、6月11日(水)、朝の合同礼拝において、「花の日礼拝」を行いました。放課後には、中学を代表して…

    記事を読む

  • CLDご来場お礼

    2日間にわたり、たくさんの方がCLDにご来場くださいました。 ありがとうございました。 ご来場くださったみなさまが、頌栄女子学院との”扉”を開けてくださり、 共に学べたことを嬉しく思います。 …

    記事を読む

  • 中庭の秋

    本校の校歌に「窓のあけくれ隔てぬ友と…」という一節がありますが、この時期、芝生の上にきらきら光る窓の形が出現します。 様々な条件が整った晴れた日のお昼前、わずかな時間にしか見られない光景です…

    記事を読む

  • 中庭が整備されました

    この春、頌栄女子学院は創立130周年記念事業の一環として、中庭を整備しました。老木の目立った中庭が若々しい木々に植え替えられ、明るく広くなった印象です。…

    記事を読む

  • MOS2014世界学生大会出場!(5)

    新学期も始まり、世界大会の賞状を携えて、仲村さんが情報準備室を訪ねてくれました。 あらためて、世界大会の感想を尋ねると… 「高校生での参加は少なかったのでとても緊張しました。試験の勉強もか…

    記事を読む

  • 秋の校庭

    本校校庭の一部は港区の保護樹林に指定されています。 11月末~12月初め頃には美しい紅葉を見ることができます。 下校庭に続く坂道 創立当時の面影を残す「記念堂」 教室の窓から校庭を一望…

    記事を読む

  • 卒業の季節

    暖かな春らしい日、頌栄では卒業に関する行事が続きます。 生徒会主催の送別会、終業礼拝、第131回卒業証書授与式と この1年間を振り返り、また新たな一歩を踏み出すための時を持っています。 この…

    記事を読む

  • 頌栄カルチュラルデイ

    9月25日、「カルチュラルデイ」を開催しました。 今回は劇団影法師による「三国志」を本校グローリアホールにて鑑賞しました。 Co-Learners' Day とチャリティーバザーに挟まれた日程を利…

    記事を読む

  • 三寒四温、でも一雨ごとに春は近づいています。 …

    記事を読む

PAGE TOP ↑