クリスマスこども会

公開日: : 行事・その他

910名のお客様をお迎えし、今年も「クリスマスこども会」が開かれました。
あいにくお昼頃には本降りの雨となり、入場に長い列ができてしまいましたが、お客様の協力の元、無事定刻にクリスマスこども会を始めることができました。
キリスト教の暦では、明日からアドベントに入ります。一足早いクリスマスではありますが、ご来場の皆様と共にクリスマスの恵みを味わう会となりました。
お足元の悪い中、お越しくださった皆様には心より御礼申し上げます。

P1100264 P1100314 P1100334

関連記事

  • 恒例の秋の行事

    先週、快晴に恵まれ全校ハイキングにでかけました。 学年ごとにゆったりハイキングから本格的な登山まで、秋の一日を満喫しました。 すがすがしい空気をたくさん吸って、たくさん笑って・・・ いつでも元気…

    記事を読む

  • MOS2014世界学生大会出場!(3)

    世界大会は、国内試験と違い、世界大会方式で試験が実施されるようで、仲村さんも事前に配布された対策用課題に取り組んでいます。 本日も、担当の小林先生の指導を受けながら復習&予習&最終チェック! …

    記事を読む

  • 春、間近

    校内の花たちが、いち早く春の訪れを知らせてくれます。 まだ寒さの残る中、陽射しをうけて、花々の色が明るくまぶしいくらいです。 福寿草[/caption] [caption id="at…

    記事を読む

  • 夏の花

    真夏の日差しの元、中庭にはアガパンサスの花が涼やかに咲いています。 アガパンサスの花名の由来は、ギリシャ語の「アガぺ(愛)」と 「アントス(花)」で、「愛の花」という意味があるそうです。 …

    記事を読む

  • 中庭の秋

    本校の校歌に「窓のあけくれ隔てぬ友と…」という一節がありますが、この時期、芝生の上にきらきら光る窓の形が出現します。 様々な条件が整った晴れた日のお昼前、わずかな時間にしか見られない光景です…

    記事を読む

  • 春の中庭

    桜の花を散らす冷たい雨が止んだ翌朝は、校舎の向こうに青空が広がりました。 春爛漫の日射しを浴びて、中庭の花々が元気よく咲き誇っています。緑が最も美しい季節がやってきました。 …

    記事を読む

  • English Library リニューアル

    帰国生向けEnglish Libraryがリニューアルされました。 本校のEnglish Libraryは二か所に分かれて設置されています。 一か所は図書館の中(一般生向け)に、もう一か…

    記事を読む

  • 中庭が整備されました

    この春、頌栄女子学院は創立130周年記念事業の一環として、中庭を整備しました。老木の目立った中庭が若々しい木々に植え替えられ、明るく広くなった印象です。…

    記事を読む

  • クリスマス礼拝

    冬休み前最後の登校日はクリスマス礼拝で締めくくられます。 午前は高校、午後は中学のクリスマス礼拝が行われます。 ハンドベルの調べ、聖歌隊の力強い賛美の歌声、キリストの降誕をわかりやすく表現するペー…

    記事を読む

  • 春の到来

    中庭に抜ける扉を開けると、濃厚な梅の香りが鼻孔をくすぐります。どんなに吹く風が冷たくても、春は確実に訪れています。 3月14日高校卒業式。今日、218名の卒業生が慣れ親しんだ学び舎を巣立っていきまし…

    記事を読む

PAGE TOP ↑