伝える3.11~高校生から広げる『わ』

公開日: : 委員会活動

私たちは「大切なものが流されないように」というコンセプトのもと、夏休み8/18~8/24の一週間、「伝える3.11~高校生から広げる『わ』」というイベントを企画・運営しました。
2011年3月11日。
その日は、今の世代の日本人全員の記憶に刻まれていると思います。
しかし、あの日から3年半が経つ今、少しずつ、でも着実に、記憶は薄れつつあります。
実際に震災に立ち会った私たちの世代ですら風化が始まりつつある状況の中で、次世代の子供たちは震災についてどれほどのことを聞かされるのでしょうか。さらにまたその次の世代には?
私たちは、震災後実際に被災地を訪れて、被災された多くの方の震災にまつわる話を見て聞いて、肌で感じてきました。そして、そこから感じた人間の強さや、人間の力ではどうしようもない自然の力を、実際に東北に行ったことのない人たちにも、伝えたい、と考えました。
もちろん、すべての人に伝えることはとても難しいことです。イベントの立地や会期中の天候等の条件もあり、なかなか集客も困難を極めました。しかし、だからこそ学びは最高に大きなものとなったと思います。毎日大変な中にも、問題点をあぶり出し、その日が終わった後の反省会では数多くの改善点が提案され、試行錯誤を繰り返す中で、実行委員の団結力は深まり、日々が成長の一環でした。そのおかげで、毎日が達成感にあふれ、最終日には最高の状態で終えることができました。
今回のイベントで学んだのは、いかに「人とのつながり」が大切か、ということです。スタッフが他校からも集まったのも、人々の伝え合う「わ」が広がったのも、「人とのつながり」があってこそです。また、集客が困難であったことも、逆に一人一人の方と丁寧に話す機会を私たちに与えてくれました。足を止めた方が偶然三陸の方で、笑顔をくださったこともありました。

イベントは終了しましたが、私たちの取り組みが誰かの笑顔や励みになる限り、私たちはこれからも「伝える」ことを続けていくつもりです。

seitokai henkan1 seitokai henkan2

 

関連記事

  • 貸し傘マンガ☆

    私たち生徒会は、傘を忘れた生徒のために、校内・校外で自由に使用できる貸し傘を設置しています!頌栄はそれぞれの校舎が中庭や公道でつながっており、教室を移動する際には外に出ることが多いので、貸し傘は多くの…

    記事を読む

  • 三陸なう

       11月8日、9日に、頌栄生徒会は上野公園の噴水前広場で開催された「三陸なう」という東日本大震災の復興支援イベントに参加しました。 「三陸なう」は、三陸の「おいしい」「楽しい」「美しい…

    記事を読む

  • 2016年度CLD終了しました!

    ブログの更新が遅くなってしまい申し訳ありません。 9月24日、25日にCo-Learners’ Dayを無事開催することができました。 展示や劇のクオリティーが年を重ねるごとにどんどん上がっている…

    記事を読む

  • 前期終了

    前期が終了しました! 前期と後期の二期制である頌栄では、後期が始まりました! 生徒会も、メンバーは変わらず心機一転、後期の活動を始めていきます! 生徒会の前期は、とにかく充実していました…

    記事を読む

  • 被災地への「復興支援週間」、他生徒会中央委員会の活動を校内掲示物から紹介いたします。(冒頭写真は、正門に設置されたクリスマスツリー。) …

    記事を読む

  • カルチュラルデイ

    7月考査明けの、7月13日にカルチュラルデイが開かれました。カルチュラルデイとは、文化鑑賞会のことで、頌栄生は毎年、歌舞伎、ブラスバンドや人形劇など様々なものを鑑賞しています。 そして今年は三遊…

    記事を読む

  • 2017年度生徒会始動!

    皆さまこんにちは!生徒会ブログを見に来てくださり、ありがとうございます。 今回より担当が2017年度生徒会に変わりました。 一年間どうぞよろしくお願いします。 前年度生徒会の先輩方が、引退さ…

    記事を読む

  • 生徒会主催「出張伝承館」開催

    2月9日(月)に、「出張伝承館」というイベントを開催しました! 「出張伝承館」では、岩手県大船渡市にある「大船渡津波伝承館」の館長さんを務めていらっしゃる斎藤館長に頌栄までお越し頂き、ご自身の東日本…

    記事を読む

PAGE TOP ↑