伝える3.11~高校生から広げる『わ』

公開日: : 委員会活動

私たちは「大切なものが流されないように」というコンセプトのもと、夏休み8/18~8/24の一週間、「伝える3.11~高校生から広げる『わ』」というイベントを企画・運営しました。
2011年3月11日。
その日は、今の世代の日本人全員の記憶に刻まれていると思います。
しかし、あの日から3年半が経つ今、少しずつ、でも着実に、記憶は薄れつつあります。
実際に震災に立ち会った私たちの世代ですら風化が始まりつつある状況の中で、次世代の子供たちは震災についてどれほどのことを聞かされるのでしょうか。さらにまたその次の世代には?
私たちは、震災後実際に被災地を訪れて、被災された多くの方の震災にまつわる話を見て聞いて、肌で感じてきました。そして、そこから感じた人間の強さや、人間の力ではどうしようもない自然の力を、実際に東北に行ったことのない人たちにも、伝えたい、と考えました。
もちろん、すべての人に伝えることはとても難しいことです。イベントの立地や会期中の天候等の条件もあり、なかなか集客も困難を極めました。しかし、だからこそ学びは最高に大きなものとなったと思います。毎日大変な中にも、問題点をあぶり出し、その日が終わった後の反省会では数多くの改善点が提案され、試行錯誤を繰り返す中で、実行委員の団結力は深まり、日々が成長の一環でした。そのおかげで、毎日が達成感にあふれ、最終日には最高の状態で終えることができました。
今回のイベントで学んだのは、いかに「人とのつながり」が大切か、ということです。スタッフが他校からも集まったのも、人々の伝え合う「わ」が広がったのも、「人とのつながり」があってこそです。また、集客が困難であったことも、逆に一人一人の方と丁寧に話す機会を私たちに与えてくれました。足を止めた方が偶然三陸の方で、笑顔をくださったこともありました。

イベントは終了しましたが、私たちの取り組みが誰かの笑顔や励みになる限り、私たちはこれからも「伝える」ことを続けていくつもりです。

seitokai henkan1 seitokai henkan2

 

関連記事

  • カルチュラルデイ

    7月考査明けの、7月13日にカルチュラルデイが開かれました。カルチュラルデイとは、文化鑑賞会のことで、頌栄生は毎年、歌舞伎、ブラスバンドや人形劇など様々なものを鑑賞しています。 そして今年は三遊…

    記事を読む

  • 他人事から自分事へ

    「(考える3.11)∞」開催決定! 3/21(土)・22(日) 東日本大震災から4年が経ちました。すでに年月だけが過ぎようとしている今の東北の様子を、実際に東北に行ったことがない東京の人たちにも…

    記事を読む

  • 考査が終わりました☆

    先週、考査が無事終了しました。今週中には成績が出るのでまだ心に不安が残っているかもしれませんが、最終日のテストが終わると皆開放感に溢れ、頌栄生の爽やかな笑顔が戻ってきました。 さて、前回の投稿で紹介…

    記事を読む

  • 復興支援週間

    寒さが厳しくなってきました。 高校2年生は現在復興支援週間を実施しています。まず、学年200人を5つの班、【防災、三陸なう、復興伝承杭、写真展、食堂】に分けました。 防災班は、頌栄生のよく行きそう…

    記事を読む

  • 明日は合唱コンクール!

    更新遅くなり申し訳ございません!2015年度ブログ初投稿です! 新入生歓迎会、各学年キャンプや、修学旅行を終え中1はそろそろ学校に慣れてきて他学年も新しいクラスに慣れてきたようです。 さて、今週末…

    記事を読む

  • 合唱コンクール

    6月17日に第34回合唱コンクールが開催されました。 頌栄の合唱コンクールは高校の部と中学の部に分かれて行われます。どちらの部も学年順に、毎年、課題曲(讃美歌)と、各クラスで選んだ自由曲を一曲ずつ歌…

    記事を読む

  • 生徒会体育部委員会 スポーツリサイクル

    生徒会体育部委員会では、部活動で不要になり、まだ使用できるものを集め、途上国に贈り使っていただく活動(スポーツリサイクル)を行っています。12月にJTB様を通じ、荷物を送る手配をしました。ご協力ありが…

    記事を読む

PAGE TOP ↑