MOS2014世界学生大会出場!(3)

公開日: : 行事・その他

世界大会は、国内試験と違い、世界大会方式で試験が実施されるようで、仲村さんも事前に配布された対策用課題に取り組んでいます。

本日も、担当の小林先生の指導を受けながら復習&予習&最終チェック!

世界数十か国の代表選手が集まるMOS世界学生大会。

日本代表として世界チャンピオンを目指して頑張る仲村さんを、頌栄女子学院では応援していきます!

明日、いよいよアメリカ・カリフォルニア州に出発します。

MOS2014世界学生大会  ←詳しくはこちらをクリック

関連記事

  • クリスマスこども会

    910名のお客様をお迎えし、今年も「クリスマスこども会」が開かれました。 あいにくお昼頃には本降りの雨となり、入場に長い列ができてしまいましたが、お客様の協力の元、無事定刻にクリスマスこども会を始め…

    記事を読む

  • 花の日礼拝

    6月の第2日曜日には、多くの教会で「子どもの日(花の日)礼拝」が捧げられます。 本校では、6月11日(水)、朝の合同礼拝において、「花の日礼拝」を行いました。放課後には、中学を代表して…

    記事を読む

  • 中庭の秋

    本校の校歌に「窓のあけくれ隔てぬ友と…」という一節がありますが、この時期、芝生の上にきらきら光る窓の形が出現します。 様々な条件が整った晴れた日のお昼前、わずかな時間にしか見られない光景です…

    記事を読む

  • 中庭が整備されました

    この春、頌栄女子学院は創立130周年記念事業の一環として、中庭を整備しました。老木の目立った中庭が若々しい木々に植え替えられ、明るく広くなった印象です。…

    記事を読む

  • 梅雨空に咲いた花

    正面玄関の僅かなスペースに、新しい植物が植えられました。 この春巣立っていった128回生が卒業記念に残してくれたものです。 そのヒメタイサンボク(姫泰山木)が今月3つ目の大輪の花を咲かせ、登校する…

    記事を読む

  • 夏の花

    真夏の日差しの元、中庭にはアガパンサスの花が涼やかに咲いています。 アガパンサスの花名の由来は、ギリシャ語の「アガぺ(愛)」と 「アントス(花)」で、「愛の花」という意味があるそうです。 …

    記事を読む

  • 春の中庭

    桜の花を散らす冷たい雨が止んだ翌朝は、校舎の向こうに青空が広がりました。 春爛漫の日射しを浴びて、中庭の花々が元気よく咲き誇っています。緑が最も美しい季節がやってきました。 …

    記事を読む

  • 秋の訪れ

    CLD,SFD,バザーと学院の行事が続いている間に季節は進み、 心地よく吹く風が涼しく感じます。中庭からは虫の音も聞こえてきます。 校内の植物たちにも秋を感じるようになりました。 …

    記事を読む

  • クリスマスツリー

    12月3日から教会の暦ではアドベント(待降節)に入りました。 クリスマスを待ち望んで過ごす期間です。 正面玄関にはクリスマスツリーが、校内にはリースが飾られました。 寒さが一段と厳しくなってきま…

    記事を読む

PAGE TOP ↑