アドベント(待降節)

公開日: : 行事・その他

教会の暦では12月1日より、クリスマスを待ち望む期間であるアドベント(待降節)に入りました。

校内も各所がクリスマスツリーやリース、ポインセチアに彩られています。

陽が落ちる時刻には、正門のツリーが点灯され、輝きを放ちます。

ツリー(小) 正門リース(小)

リース(小小) ポインセチア(小)

クリスマスの希望の輝きが、みなさまとともにありますように。

関連記事

  • MOS2014世界学生大会出場!(5)

    新学期も始まり、世界大会の賞状を携えて、仲村さんが情報準備室を訪ねてくれました。 あらためて、世界大会の感想を尋ねると… 「高校生での参加は少なかったのでとても緊張しました。試験の勉強もか…

    記事を読む

  • 新年度スタート

    雨の朝、2019年度入学式が行われました。 たくさんの希望と少しの不安を胸に229名の中学1年生が入学しました。 赤いチェックのスカートから青いチェックに様変わりした高校1年生も入学式に臨み、 …

    記事を読む

  • 星空観望会開催

    校舎のバルコニーから天文観測 7月10日金曜日。毎日続く雨空に半分諦めかけていた「星空観望会」。7月に入ってからは一度も見えたことがなかった星を、学校に残って親子で観察しようという企画が、こんな絶好…

    記事を読む

  • 中庭が整備されました

    この春、頌栄女子学院は創立130周年記念事業の一環として、中庭を整備しました。老木の目立った中庭が若々しい木々に植え替えられ、明るく広くなった印象です。…

    記事を読む

  • クリスマスツリー

    12月3日から教会の暦ではアドベント(待降節)に入りました。 クリスマスを待ち望んで過ごす期間です。 正面玄関にはクリスマスツリーが、校内にはリースが飾られました。 寒さが一段と厳しくなってきま…

    記事を読む

  • 雪の中庭

    4年ぶりとなる大雪で、校内もすっかり雪化粧です。 ホワイトハウスへ向かう坂道では、温かな陽射しで 木々からの雪解けのしずくが雨のようです。 真っ白い雪も温かな陽射しも、神様からの恵みを感じます。…

    記事を読む

  • 秋の校庭

    本校校庭の一部は港区の保護樹林に指定されています。 11月末~12月初め頃には美しい紅葉を見ることができます。 下校庭に続く坂道 創立当時の面影を残す「記念堂」 教室の窓から校庭を一望…

    記事を読む

  • 新緑の学院

    5月、学院は緑であふれています。 中学1年生はその中で、様々な授業を受けています。 モッコウバラ[/caption] [caption id="attachment_1295" ali…

    記事を読む

  • MOS2014世界学生大会出場!(4)

    2014年7月27日~30日(現地時間)、「MOS世界学生大会2014」決勝戦がアメリカのディズニーランド(カリフォルニア)で開催されました。 世界130ヶ国から延べ74万人の学生が参加し、各国代表…

    記事を読む

  • 紅葉とクリスマス

    12月は下校庭の木々が紅葉します。 雨上がりには、黄色い銀杏と真赤なモミジが舗道に美しいグラデーションを描きます。 都会のクリスマスは冬景色には早く、まるで季節が一つずれて訪れるようです。 …

    記事を読む

PAGE TOP ↑