夏の花

公開日: : 行事・その他

)DSC_0386(小 DSC_0384(小)
真夏の日差しの元、中庭にはアガパンサスの花が涼やかに咲いています。
アガパンサスの花名の由来は、ギリシャ語の「アガぺ(愛)」と
「アントス(花)」で、「愛の花」という意味があるそうです。

神様のため、人のために小さくても愛のわざが行える人になりたいものです。

関連記事

  • 秋、見つけた

    朝晩と冷え込む日が多くなりました。 中庭では、木々が秋色に染まりつつあります。 これから校内の秋も深まっていきます。 …

    記事を読む

  • CLDご来場お礼

    2日間にわたり、たくさんの方がCLDにご来場くださいました。 ありがとうございました。 ご来場くださったみなさまが、頌栄女子学院との”扉”を開けてくださり、 共に学べたことを嬉しく思います。 …

    記事を読む

  • 中庭が整備されました

    この春、頌栄女子学院は創立130周年記念事業の一環として、中庭を整備しました。老木の目立った中庭が若々しい木々に植え替えられ、明るく広くなった印象です。…

    記事を読む

  • 紅葉とクリスマス

    12月は下校庭の木々が紅葉します。 雨上がりには、黄色い銀杏と真赤なモミジが舗道に美しいグラデーションを描きます。 都会のクリスマスは冬景色には早く、まるで季節が一つずれて訪れるようです。 …

    記事を読む

  • 卒業記念植樹

     ←職人さんが支えているのが「くろもじ」の木 ←復興伝承杭「みらいんや」(植樹前) この春卒業した129回生が卒業記念として植樹を希望していましたが、このほどようやく「クロモジ」の植樹が実…

    記事を読む

  • English Library リニューアル

    帰国生向けEnglish Libraryがリニューアルされました。 本校のEnglish Libraryは二か所に分かれて設置されています。 一か所は図書館の中(一般生向け)に、もう一か…

    記事を読む

  • クリスマス

    まもなく頌栄ではクリスマス礼拝が守られます。 全生徒でイエス様のお誕生をお祝いします。 寒い季節になりましたが、みなさまの心が神様の深い愛と イエス様を迎える喜びで包まれますように・・・ …

    記事を読む

  • 初夏の紫

    長期の休校から学校を段階的に再開して、そろそろ2ヵ月が経とうとしています。 生徒たちが7月考査に取り組む中、下校庭ではセミの声が聞かれるようになりました。   すっかり濃い…

    記事を読む

PAGE TOP ↑