合唱コンクール

公開日: : 行事・その他

 

 

 

P1090350P1090455

6月の第2、または第3土曜日には、「合唱コンクール」が行われます。20年ほど前に生徒会の企画で行われたのが始まりですが、今ではすっかり恒例行事として定着しています。梅雨入りと同時に窓々から溢れ始める生徒たちの歌声は、一雨ごとに鮮やかになる校庭の緑と相俟って、さながら頌栄の風物詩のひとつとなっています。
午前の部が高校3学年15クラス、午後の部が中学3学年15クラスで歌声を競います。審査には専門の先生をお招きし、全てのクラスが最優秀賞(金賞)をめざし全力で取り組みます。一つの行事にこれほど全校生徒が夢中になり、集中力を発揮するのも頌栄生らしさの一つと言えるでしょう。
今年は高校の部で自由曲「明日へ続く道」(課題曲讃美歌Ⅱ232番)、中学の部で自由曲「春に」(課題曲讃美歌Ⅱ196)がそれぞれ栄えある金賞を受賞しました。

関連記事

  • 頌栄カルチュラルデイ

    9月25日、「カルチュラルデイ」を開催しました。 今回は劇団影法師による「三国志」を本校グローリアホールにて鑑賞しました。 Co-Learners' Day とチャリティーバザーに挟まれた日程を利…

    記事を読む

  • 秋の深まり

    CLD、SFD、ハイキング…と秋の行事が滞りなく済み、落ち着きを戻した学院です。 中庭では秋の深まりを感じさせる花々が咲いています。 [caption id="attachment_1189…

    記事を読む

  • 春、間近

    校内の花たちが、いち早く春の訪れを知らせてくれます。 まだ寒さの残る中、陽射しをうけて、花々の色が明るくまぶしいくらいです。 福寿草[/caption] [caption id="at…

    記事を読む

  • 秋、見つけた

    朝晩と冷え込む日が多くなりました。 中庭では、木々が秋色に染まりつつあります。 これから校内の秋も深まっていきます。 …

    記事を読む

  • 梅雨空に咲いた花

    正面玄関の僅かなスペースに、新しい植物が植えられました。 この春巣立っていった128回生が卒業記念に残してくれたものです。 そのヒメタイサンボク(姫泰山木)が今月3つ目の大輪の花を咲かせ、登校する…

    記事を読む

  • CLDご来場お礼

    2日間にわたり、たくさんの方がCLDにご来場くださいました。 ありがとうございました。 ご来場くださったみなさまが、頌栄女子学院との”扉”を開けてくださり、 共に学べたことを嬉しく思います。 …

    記事を読む

  • アドベント(待降節)

    教会の暦では12月1日より、クリスマスを待ち望む期間であるアドベント(待降節)に入りました。 校内も各所がクリスマスツリーやリース、ポインセチアに彩られています。 陽が落ちる時刻には、正門…

    記事を読む

  • 中庭が整備されました

    この春、頌栄女子学院は創立130周年記念事業の一環として、中庭を整備しました。老木の目立った中庭が若々しい木々に植え替えられ、明るく広くなった印象です。…

    記事を読む

  • クリスマス

    まもなく頌栄ではクリスマス礼拝が守られます。 全生徒でイエス様のお誕生をお祝いします。 寒い季節になりましたが、みなさまの心が神様の深い愛と イエス様を迎える喜びで包まれますように・・・ …

    記事を読む

PAGE TOP ↑