合唱コンクール

公開日: : 行事・その他

 

 

 

P1090350P1090455

6月の第2、または第3土曜日には、「合唱コンクール」が行われます。20年ほど前に生徒会の企画で行われたのが始まりですが、今ではすっかり恒例行事として定着しています。梅雨入りと同時に窓々から溢れ始める生徒たちの歌声は、一雨ごとに鮮やかになる校庭の緑と相俟って、さながら頌栄の風物詩のひとつとなっています。
午前の部が高校3学年15クラス、午後の部が中学3学年15クラスで歌声を競います。審査には専門の先生をお招きし、全てのクラスが最優秀賞(金賞)をめざし全力で取り組みます。一つの行事にこれほど全校生徒が夢中になり、集中力を発揮するのも頌栄生らしさの一つと言えるでしょう。
今年は高校の部で自由曲「明日へ続く道」(課題曲讃美歌Ⅱ232番)、中学の部で自由曲「春に」(課題曲讃美歌Ⅱ196)がそれぞれ栄えある金賞を受賞しました。

関連記事

  • 初夏の紫

    長期の休校から学校を段階的に再開して、そろそろ2ヵ月が経とうとしています。 生徒たちが7月考査に取り組む中、下校庭ではセミの声が聞かれるようになりました。   すっかり濃い…

    記事を読む

  • English Library リニューアル

    帰国生向けEnglish Libraryがリニューアルされました。 本校のEnglish Libraryは二か所に分かれて設置されています。 一か所は図書館の中(一般生向け)に、もう一か…

    記事を読む

  • 中庭が整備されました

    この春、頌栄女子学院は創立130周年記念事業の一環として、中庭を整備しました。老木の目立った中庭が若々しい木々に植え替えられ、明るく広くなった印象です。…

    記事を読む

  • 恒例の秋の行事

    先週、快晴に恵まれ全校ハイキングにでかけました。 学年ごとにゆったりハイキングから本格的な登山まで、秋の一日を満喫しました。 すがすがしい空気をたくさん吸って、たくさん笑って・・・ いつでも元気…

    記事を読む

  • 春の中庭

    桜の花を散らす冷たい雨が止んだ翌朝は、校舎の向こうに青空が広がりました。 春爛漫の日射しを浴びて、中庭の花々が元気よく咲き誇っています。緑が最も美しい季節がやってきました。 …

    記事を読む

  • 輝く銀杏の樹

    12月、冬らしい寒さとなってきました。 考査を終えた生徒たちは、クリスマス礼拝を守ったのちに冬休みを迎えます。   下校庭へ続く坂道は、黄金に色づいた銀杏の樹に照らされて明るく輝いて…

    記事を読む

  • CLDタイムテーブル

    夏休みも終わり、CLDが近づいてきました。 生徒たちは、クラスやクラブの発表に向けて全力で取り組んでいます。 今年度のCLDのタイムテーブルです。当日のご来校を心よりお待ちしております。 …

    記事を読む

  • 卒業記念植樹

     ←職人さんが支えているのが「くろもじ」の木 ←復興伝承杭「みらいんや」(植樹前) この春卒業した129回生が卒業記念として植樹を希望していましたが、このほどようやく「クロモジ」の植樹が実…

    記事を読む

  • 秋の深まり

    CLD、SFD、ハイキング…と秋の行事が滞りなく済み、落ち着きを戻した学院です。 中庭では秋の深まりを感じさせる花々が咲いています。 [caption id="attachment_1189…

    記事を読む

PAGE TOP ↑